平成22年度の様子 / 菜園インストラクター養成講座の様子

平成22年10月6日菜園インストラクター養成講座前期実習4回

■カブとミズナの播種 昨日の雨で土が固まっているため、ほぐしながら3〜4粒播種
■ダイコンの間引き
■ 害虫駆除について
 農家では野菜の種類によって農薬が決められている。
 家庭菜園では、広く野菜に効く穏やかなものがあるのでそれを使用。
 くれぐれも希釈率を守ること!
■トンネル掛けを進める。
番外実習
 畑のまわりにミツバチの蜜源用に、菜の花、のらぼうなどを機械で播種。
 春には美しい花々が見られることでしょう。

 miniP1010106-1.jpg  
miniP1010109-1.jpg

Comments are closed.