平成22年度の様子 / 菜園インストラクター養成講座の様子

平成22年11月10日菜園インストラクター養成講座前期実習6回

3週間ぶりの実習。
10月20日に播いたスナックエンドウとソラマメを畑に定植。定植にはちょうどよい育ちになっている。
耕したところに8-6-6の化成肥料を播く。
機械でマルチ張りを実習。1人ずつ1畝担当。機械操作はなかなか難しく、慣れるまでは経験が必要。
畝幅はセンターからセンターで約140cm、マルチ幅が90cm。
株間を25cmにして、穴を1列あけ定植。
9月に播いたダイコン、カブ、ミズナ、定植したキャベツ、白菜は虫に食われているが、順調に育っている。
ブロッコリーは収穫まで時間がかかりそう。

 P1010287.jpg
P1010295.jpg


 P1010290.jpg

Comments are closed.